新型コロナウイルス救済策(その③)

6月 3, 2020

 

先月に引き続き今月もコロナウイルスに関連した救済情報を共有させて頂きます。なお、救済情報が膨大なため掲載内容およびトピックはこちらで選定させて頂きましたのでご了承ください。

一時給付金に関する追加情報

【 プリペイドカード 】
銀行口座振込による一時給付金の支給プロセスで一部問題が生じているため、IRSは銀行振込給付を停止し代わりに EIP Card と呼ばれるプリペイドカードの発行を開始しました。

銀行口座振込の問題
IRSは2018年度または2019年度何れかの申告情報を元に一時給付金の銀行口座振込を開始しましたが、振込先の口座が閉口されていたケースや申告の代理手続きを行った業者(H&R Block, Jackson Hewittなど)の銀行口座へ振り込まれる問題が生じたため、銀行口座振込での給付をいったん停止しました。(先月号で紹介した銀行口座を指定した場合は除く)またチェックで一時給付金の支給を行う場合、発行プロセスに時間がかかるため時間の短縮を図れるEIP Cardの支給に切り替えたようです。

EIP Cardとは
EIP Card (Economic Impact Payment Card) は、一時給付金の支給を目的に発行された米財務省が出資したプリペイドカードです。受取ったカードをアクティブすれば、通常のプリペイドカード同様に買い物の支払いに利用したりATMから現金を引き出す事が出来ます。また、現金の引き出し上限額が1日に付き最大 $1,000 と制限されているため、夫婦合算申告納税者で $2,400 を受給されている方は最大3日間かけて一時給付金を引き出す必要があります。ATMから現金を引き出す場合、手数料金が無料のネットワークを利用すると良いでしょう。カードの残高は、指定の電話番号 (1-800-240-8100) またはオンラインで確認する事が出来ます。

EIP Cardの連絡手段
EIP Cardは、米財務省が出資し実際のカードの発行および管理業務は Money Network Financial に委託されているそうです。カードはOmaha住所の Money Network Cardholder Services から発送され、カードの表にはVISAの文字が、裏側にはカード発行元の MetaBank, N.A. の社名が表記されています。

カードを紛失、または破棄した場合
EIP Cardは、十分な告知が行われない中で発効が開始されたたためカードを受け取った方の中には詐欺行為だと勘違いして無視または破棄されたケースが多々あるようです。カードを受け取ったにもかかわらず誤って破棄してしまった場合には、1-800-240-8100 へ電話をかけ「Lost/Stolen」を選択して再発行の依頼を行う事で対処する事が出来ます。また途中でカードを紛失した場合も同じ電話番号に連絡をし、紛失したカードの使用停止と同時に新しいカードの発行を依頼する事が出来ます。

IP Cardのデザインおよび詳細は次のリンク先で確認出来ますので、誤って破棄しないよう一度カードのデザインを確認する事をお勧めいたします。

 
【 養育費 】
離婚判決などにより法的に養育費の支払い義務が課せられている場合、給与などの所得から規定額の養育費が自動的に徴収されます。養育費の支払いを滞納している場合、通常滞納額が満たされるまで所得は養育費として徴収されますが、一時給付金は特別に徴収の対象外として取り扱われているようです。その為、一時給付金から養育費が直接徴収される事はありません。ただし、銀行口座に入金された現金に対して保護はされませんので口座から徴収される可能性がありますのでご留意ください。